ルドルフを予約なしで即日発送ならココ~!イッパイアッテナ

」には大爆笑でした。第27回講談社児童文学新人賞入賞作。このルドルフの一人称の心理描写が秀逸なのです。

早速ご紹介!

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

ルドルフ イッパイアッテナルドルフとイッパイアッテナ [ 斉藤洋 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

貸出カードには私の名前がズラ〜リ。昔!小学校の図書館で何度も何度も借りて読んだ本です。何度も何度も図書館で借りました。ぼくたちの!知恵と勇気と友情の物語。2日~3日後に読み出し、これすごく面白い♪と言い毎日少しずつ読んでいます。猫が大好きなので、猫の気持ちがわかるようなそんな本です。……です。うちでは!小一と!年中(ちょっと難しいけど!楽しんでくれています)の子に毎晩読み聞かせてあげています。さすがに名作中の名作!笑いあり!涙あり!猫のかっこいい友情あり!敵討ちあり!もう子どもが喜ぶ要素てんこ盛り!本当に毎晩楽しみに楽しみにしてくれています。おもしろかったです。シリーズ3作目を先に買ってしまったので!1作目を読みたくて買いました。買いたいとずっと考えてましたが、子供の頃は高価で手がでませんでした。小学生の時に大好きだったこの本。ぼくこと、ルドルフと、兄貴分のイッパイアッテナのとびきりゆかいな、のらねこ生活。寝る前にはちょうど良い長さかと。子供に好評でした。。毎晩一話ずつ読んで!26日分です。なんか言葉では言い表せないような!とても引き込まれる内容でした。買って正解でした。でも猫たちの友情物語が楽しくてこの続きのシリーズも読んでみたいです。子供を出産したきっかけに旦那サマに買ってもらいました。さがしてみてください。届いた時に娘はあまり興味を示しませんでした。猫なのに……。これからいつでも読めると思うと感動です!!うれしいいいいいぃぃぃ絵本と思って購入したら!小説でした。小学四年生の息子に。特にお姉ちゃんはとても楽しみにしていて!劇中のセリフの『ドラえもんみたいな……。男女問わず!子どもたちには(小学生から中学生でも行ける!!)絶対お薦めの一冊です。タイトルと表紙の絵では惹かれなかったようで!なかなか読みませんでしたが!読み始めたら一気にはまっていました。しかもしつこく出てきます。いま出版されているものは読みたいと4冊購入を決めました。お話は、ぼく(ルドルフ)の語りで進んでいきます。二作目、三作目もすぐに買いました。子供に買ったのですが!私も読んでみました。あんなに好きだったのに当時は「図書館で見付けた本を店で買う」という概念がなかったw大人になって!あの本って売ってあるのかなとふと思って探したら発見!!嬉しくて泣きそうでしたw大好きだった「ルドルフ」と「イッパイアッテナ」。